smartphone menu

HOME > DIARY > 季節の果実酢 と作り方

2020/04/10 (金)

文旦(ぶんたん)の果実酢が飲み頃です。

 

 

image0

 

 

個人的に、

〝柑橘系の中で好きな果実酢〟の暫定1位。

 

お客様からも好評で

美味しいんです。

 

 

 

Rackasでの果実酢の作り方は

果実:酢:氷砂糖 をグラムで測って

1:1:1

 

基本同量にしていますが、

果物の甘さや酸味具合で酢や氷砂糖の量を微調整しています。

一旦同量で作ってみて、

数日後出来上がったものを飲んでから酢や氷砂糖を足しても問題ないので、

まずは考えずに。

 

氷砂糖が溶け切ったら飲み頃です。

 

酢は好みのもので大丈夫ですが、Rackasでは穀物酢を使っています。

 

お水や炭酸水、酢が好きな人ならお湯で割っても美味しいですよ。

(お湯で割るとツンとした酢独特の香りが強くなるので、苦手な人はやや注意。)

 

すごく簡単に出来上がります。

柑橘の皮をむくのが面倒なら、

ヘタ取るだけのいちごとかならもっと簡単。

 

※保存容器は熱湯消毒か食品okなアルコールで消毒しておくと安心。

※果物を洗った後は水気をしっかり拭き取る。

 

 

お家時間に果実酢。

お好きな飲み方で、

ふーっとリラックスしてください。

 

 

acha

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ