smartphone menu

HOME > DIARY > 手仕事

2010/07/21 (水)

関西の手仕事という本に登場した8名の作家さんに加えて

本で紹介しきれなかった方々の作品の展示会が

京都の「Mustard」にて開催されていました

本の

「いま欲しいのは、作り手の顔が見えるもの」

のキャッチコピーも良いですよね〜

 

 

足を運べるのが最終日しかなかったのですが

到着してやっと 以前行った事のあるお店だ

ということに気がつきました

 

 

内装も外装もとてもセンスを感じます

たまたま足を運んだ時も

オシャレな佇まいに思わず入ったのを思い出しました

この日も個性的な方がたくさんいらっしゃってオシャレな雰囲気で

良い刺激を受けた休日でした

 


「関西の手仕事展」

 

Rackas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ