smartphone menu

HOME > Rackas図書室 > Rackas図書室

2010/08/14 (土)

今回 ご紹介する本は

「考える練習をしよう」 です


「だれにだって、頭をなやますような問題が、きっと一つはある。

この本は、そんなきみのために書かれている。」

と いう一節からこの本は始まります


この本も 大人が楽しめる内容になっています


「頭はどういうふうに使うかだよ」

僕も頭をさんざん眠らせてきました

 

「もっと良くするには」も考えよう

 

明日は 8/15

そんな事も考えよう

 

色んなことを考えようと思います

 

「きみの頭の中には、

どんな問題にだって取り組むことのできる「道具」が、

じつはもうそなわっているんだよ。」

 

Rackas

コメント

  1. sige より:

    なかなか良さそうな本ですね♪
    私も頭の眠っている所をそろそろ起こさないと…(笑)
    今度読みに行きたいです!

  2. rackas より:

    sigeさん>そうなんですよね〜、ぼくもなかなか起きてくれなくて困ってます(笑)
    いつでも読みに来て下さ〜い☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ