smartphone menu

HOME > DIARY > 瀬戸内国際芸術祭

2010/08/22 (日)

先日 お伝えしていたように

夏休み2日間を利用して 瀬戸内国際芸術祭 にでかけました

 

僕らのお目当ては

直島(なおしま) 犬島(いぬじま) 豊島(てしま) 男木島(おぎじま)

の4島です

 

一日目は

直島 → 豊島 →男木島というルート

 

achaが

どうすれば2日間で有意義なものになるかを考えてくれました

まずは直島

ベネッセハウスミュージアム

中は撮影できませんが

須田悦弘さんの作品が好きです

画像はイメージですがこんな作品

コレを見てピンときた人はRackas通ですね〜

 

続いては

李禹煥(リーウーファン)美術館

 

この6月にオープンしたばかりで行ってみたかった

李禹煥美術館

開館時間より前に到着したのですがすでに並ばれている方もいました

シンプルな美術館ですがカッコ良かったです

 

次の写真は

テレジータフェルナンデス

「ブラインド・ブルー・ランドスケープ」

achaはここが大好きです

キレイなところです

お決まりの写真なんかも撮ったりして

直島をあとに

次は 豊島 です

sigeさんにもオススメしていただいていた

かき氷

なんたってデカイ

大福入りのものをいただきましたが

おかわりできそうなぐらい美味しかったです

 

続きまして

トビアス・レーベルガー

「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする

日本フランチャイズバージョン」

こちらはどこを写真で撮っても絵になります

写真が上手になったんではないかと錯覚するほどです

 

そして男木島へ移動し

 

 

宿泊先の「浜上旅館」へ

なんだかおばあちゃん家に泊まりにきたような所でした

隣の宿泊客の方とは襖一枚の隔たりしかありません

ちょっと神経質な方にはキビシイ旅館かと…

しかし

晩ご飯はボリュームたっぷり新鮮なお魚は美味です

こうして一日目が終了

 

つたない文章ですが二日目もお楽しみに

 

Rackas

 

 

 

コメント

  1. sige より:

    素敵な夏休み前半ですね〜♪
    私が行ってない所ばっかりで、うらやましいデス。。。
    「かき氷」良かったでしょ☆

  2. rackas より:

    sigeさん>チャンスあればもっかい行っときましょ!
    10月までですし。
    かき氷、ほんと良かった!美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ