smartphone menu

HOME > Rackas図書室 > Rackas図書室

2010/11/05 (金)

本日の図書は

「新史 太閤記」

司馬遼太郎

です

今なら「龍馬がゆく」じゃないの!? と

思わず突っ込まれてしまいそうですが太閤さんです


さすがにパーマやカラーが終わる間に読み終えるような本ではありませんが

僕が最近読んでとても面白かったので図書本棚に並んでいます

学生時代に読んでおけるともっと良かったなぁと思う本でした

 

浮浪人から天下統一まで昇りつめた人のお話なので

出世のヒントがいっぱいです

日本でこれまでに類を見ないほどの出世ですよね

すべて真似するのは難しいとは思いますが

秀吉の思考に触れるだけで

立派なビジネス書に早変わり

 

働く男に太閤記 です

 

tocchi

 


コメント

  1. たっかん より:

    へえー 
    でも確かにそうですね 
    歴史面白いですもんね☆

  2. gun より:

    初コメント!!

    これは見たい!!!

  3. 燕人 張飛 より:

    ふむぅ~いいですね◎
    死せる諸葛、生ける仲達を走らす的なエピソードも期待ですな笑
    司馬違い失礼しました。。。
    明後日カットに行きます☆

  4. rackas より:

    たっかん>たっかん歴史好きやもんな☆これも面白かったよ!

  5. rackas より:

    gun>初コメントおおきに!!
    燃えよ剣好きなgun、これもオススメですよ☆

  6. rackas より:

    燕人 張飛>たしかに。
    死せる孔明、生ける仲達を走らす的な、
    死せる信長、生ける秀吉を走らす的なエピソードはあります笑
    司馬違い、あながち遠からず。
    明後日お待ちしております☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ