smartphone menu

HOME > Rackas図書室 > Rackas図書室

2011/04/17 (日)

数年前、ひとめ惚れして手にしたこの本


『幸せな王子』

文面は原作のまま。

清川あさみさんが挿絵を描かれているのですが

これが絵ではなくて布や刺繍、ビーズを使って表現されています

切ないシーンも優しいシーンもしっかりと伝わってきます

久しぶりに読み返してみると

胸が熱くなる思いでした


読む時の心や思い次第で

捉え方が変わるから

絵本っていいですね


これは永久保存版です


acha



コメント

  1. sige より:

    コレ、本当に奇麗な絵本ですよね〜!!
    「hupi」にも良い影響が…
    次回作「hupi 幸せな王子」楽しみにしています(笑)

  2. rackas より:

    sigeさん>じっくり見るとほんとにすごいですよね!このシリーズ、他のも気になってます☆
    「hupi 幸せな王子」何か思いつくかなぁー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ