smartphone menu

HOME > DIARY > 京都版画トリエンナーレ2013

2013/03/23 (土)

京都市美術館で開催中の

京都版画トリエンナーレ2013


版画というのは小学生のときに習った、

『彫って刷る』

に限らないんですね


思っていた版画のスタイルではなかったので『えっ、こうゆうのも??』

というスタートでしたが

どの作品もじっと観ていたくなるし、

作家さんそれぞれの『版画』はさまざま

終盤の立体作品には驚きです



京都トリエンナーレ2013

一般公募方式のコンクールとは異なって、

尖鋭な目と豊富な情報を持った複数のコミッショナーによる推薦制を採用。

それぞれにシリーズ作品やインスタレーション的な

大作を展示することが可能なスペースを提供するという点においても、

版画展としては従来にない画期的な試みの展覧会。




acha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップへ